Webpage Screenshot 共有した画像を削除する方法


ウェブページをキャプチャ(まるごと画像ファイルに保存する)便利なプラグイン「Webpage Screenshot」には、キャプチャした画像をみんなで共有することができます。
>>「Webpage Screenshot プラグイン」の詳細はこら

しかし、プライベートなオンライン決済ページを確認のためにキャプチャすることもあるでしょう。間違って共有(Share)してしまった場合、個人情報を自ら世界に対してい晒(さら)してしまう事になります。。。

ここでは共有した画像ファイルを削除する手順(キャプチャした画像の共有(アップロード)から、削除までを)を掲載しています。

1.「 Webpage Screenshot」プラグインを使ってウェブページをキャプチャしてみます。
webpagescreenshotp_delete_fig001

2.ウェブページをキャプチャしました。
webpagescreenshotp_delete_fig002

3.「Save」ボタンで、画像を保存、「Share」ボタンで画像を共有(アップロード)します。
webpagescreenshotp_delete_fig003

4.「Share」ボタンをクリックして画像をアップロードしています。
webpagescreenshotp_delete_fig004

※この状態だとウェブ上の何処かにアップロードされている状態で、公開用のURLを相手に伝えれば閲覧できる状態になっています。(プラベートな状態ではありますが、サーバー上においておくのは誰もが閲覧出来る可能性があります。

5.アップロードした画像を削除するために、「Webpage Screenshot Gallery」プラグインをインストールします。

>> Webpage Screenshot Gallery(公式サイト)
アプリを起動すると、下記の画面が表示されます。

webpagescreenshotp_delete_fig005
「Delete」ボタンをクリックするとアップロードした画像が削除されます。

コメントは受け付けていません。