Skype Windows7でタスクバーから消してタスクトレイにする格納する

ソフトウェア

Windows7ではSkypeの起動中はタスクバーに居座ってしまう。
できれば、タスクトレイに常駐させておきたい。

skype

設定方法は下記の通りです。

1.スタートメニューから「Skype」アイコンを右クリックしプロパティを表示します。
 「互換性」タブを表示し、下記のように設定をします。

skype_propaty

互換性タブの互換モードのところにチェックをし、
プルダウンメニューから「Windows Vista (Service Pack 2)」を選択-OK。

2.Skypeの設定をします。

「ツール」-「設定」を選択し、詳細を表示する。

skype_tray_000

詳細設定にある「中和中Skypeの透かしを表示」のチェックを外す

skype_tray_001

これでタスクトレイのみに常駐します。

※一部、設定の不足がありましたので、追記しました。
更新日: