NVIDIA ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復


あぁ、、面倒なことに・・・・

Windows Updateは、システムの安定やセキュリティのために必要だと思っているのですが、アップデート後にトラブルになることもあってイヤになる。

そんなことが今回も発生しました。

・症状
マシンが稼働中に画面が真っ暗になり、タスクトレイにメッセージが表示される。ブラウザ(chromeやFireFoxなど)がクラッシュして、下書きの記事が消えたりと・・・・

nvidia_error_fig001

ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復
ディスプレイドライバーNVIDA Windows Kernel Mode Driver, Version 327.23 が応答を停止しましたが、正常に回復しました。

システムのエラーログ
nvidia_error_fig002

発生頻度は、15分に一度くらい。。。ひどすぎる・・

動作環境
OS:Windows 7 Professional 64bit
Graphic Card: NVIDIA GeForce GTX 550Ti

予想される原因
Windows Updateにより更新されたディスプレイドライバが、NVIDIAのドライバに影響を与えていると考えられる。

とりあえずやってみたこと。
・NVIDIAの公式サイトから最新ドライバを入手してインストール。(解決せず)
・NVIDIAの公式サイトから古いドライバを入手してインストール。(解決せず)
・NVIDIAの公式サイトからベータ版の開発用の最新ドライバを入手してインストール(解決せず)
・Windows Updateでインストールされた、nVidiaの更新ファイルの削除。(解決せず)

nVidia – Graphics Adapter WDDM1.1, Graphics Adapter WDDM1.2, Graphics Adapter WDDM1.3, Other hardware – NVIDIA GeForce GTX 550 Ti
ダウンロード サイズ: 233.6 MB
この更新プログラムを有効にするには、コンピューターを再起動する必要があります。
更新プログラムの種類: オプション
nVidia Graphics Adapter WDDM1.1, Graphics Adapter WDDM1.2, Graphics Adapter WDDM1.3, Other hardware software update released in September, 2013
詳細情報:
http://sysdev.microsoft.com/support/default.aspx
ヘルプとサポート:
http://support.microsoft.com/select/?target=hub

やってみたかったが環境の問題で出来なかったこと。
・「バックアップと復元」を使って、Windows Updateを過去に戻す。(復元ポイントがあまりにも過去だったので断念)
・ドライバのロールバック(古いドライバに戻す)※グレイアウトしていて機能が使えなかった。

効果があった(解決した)方法
1.Cドライブ内の「nvlddmkm.sys」を検索
2.検索結果の一覧に表示されるnvlddmkm.sysファイルの日付を確認する
3.C:\drivers\nvlddmkm.sysファイルよりも古い日付のnvlddmkm.sysファイルに上書きする。(※1)
4.Windowsの再起動(そのままだと、再発しました)

※1 上書きについて
権限の問題で上書きができない場合があります。
上書きしたいファイルのプロパティからユーザの権限を「フルコントロール」に変更してみて下さい。

今後の課題
WindowsUpdateでnVidiaの更新プログラムをインストールするかどうか。
どのタイミングでNVIDIAの最新ドライバをインストールするか。

検索すると同じ問題で悩んでいる人がいるんだなぁと思いました。
今回は丸一日様子を見ながら気長に観察していました。

ハードウェア(グラフィックカード)の交換をするという解決方法もありますが、マイクロソフトのことですから、また同じことになるかも?
原因特定をしておいたほうがいいかもしれない、と思いました。

別のパソコンでグラフィックカードのエラーが発生しました。
>> NVIDIAディスプレイドライバ nvlddmkm.sysエラー

コメントは受け付けていません。